読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこさんちゃんねる

WEBであったり、写真であったり、カメラであったり、旅行とか、なんかそんな感じとかでどうでしょうか。

百聞は一見になんとやら

パソコンやネットに詳しい人に男の人が多いのは、やっぱり「エロサイト巡り」をいかに乗り越えてきたのかがあると思うんですよ。

このボタンはクリックしてもいいのか、だめなのか、

このDownloadという文字は本当にダウンロードにつながっているのかどうか。

フリーソフトをインストールするときに、Nextを連打しすぎては危ないとか。

そういうの。

.exeをクリックするときは気をつけろとか。

そういうの。

ハマると、デスクトップがよくわからんファイルでうめつくされてたり、

削除不可なファイルが出来上がっていたり、

外国人のパツキンのねーちゃんの大声が響いたり、

ニコニコマークのスマイリーのポップアップが無限に出たり。

何度青い画面と対峙して、何度Windowsをクリーンインストールしたか。

ツールバーがいつの間にかインストールされて何度ブラウザを入れなおしたか…

 

で、最近って動画サイトが普通になってきて、スマホが普通になってきて、xびでおずとか、ようつべとか、簡単に探せるし、見つかるじゃないですか。

スマホ・パケホだと、親にこそこそ隠れながらいかに短時間でパソコンを操作して、、、とか考えなくてもいいじゃないですか‥

でも昔は情報が抜かれるというよりも、愉快犯的なものが多くて、

それこそパツキンのねーちゃんが出てきたり、画像ファイルが全部タコの画像に変わったり、Cドライブが消されたり、Windowsがぶっとんだり、そういうのが多かった気がするんだけど、
最近のは、ほれ銀行の偽サイトであったり、ほれ個人情報を、とか、お金が絡む感じ、「犯罪」、いやまあ上のも犯罪っちゃ−犯罪だけど、、、より「リアル」なものになっちゃったなーって思います。

上のやつは、「くそったれ」って感じで終わって、ファイルは定期的にバックアップを取ろう、大事なものはCDに残そう、回復フロッピー作っておこうってなるけど、
下のやつは、「ま じ か」って感じで、終了しちゃうのよね。遊びの悪意が無いというか、、、本物の悪意しかないというか。

まぁ別にいいけど。

この前、ウイルスとか、スパイウェアっていうのは感染して覚えていくものだよねって話をしていて、そんなふうに思いました。

 

海外サイト巡りは楽しかったなー。

英語のサイトはエキサイト翻訳と格闘しながらやったけど、ロシア語がきつかった。