たこさんちゃんねる

WEBであったり、写真であったり、カメラであったり、旅行とか、なんかそんな感じとかでどうでしょうか。

気づいた。はてなブログが楽だって。/1月読んだ本

Bloggerに少し移動してみたんだけど、なんかいろいろわかりやすいのが、はてなでした。というわけで戻ってきた。

1ヶ月に10冊ぐらいにしておこうと決めたけど、ラノベ含めたら15冊。

ラノベ抜いたら11冊。

哀愁の町に霧が降るのだ〈下巻〉 (新潮文庫)

哀愁の町に霧が降るのだ〈下巻〉 (新潮文庫)

 

年末に上巻を読んで、年始一発目に読んだ本。
椎名さんのエッセイ。
もうほんとくだらないことがだらだらと書いてあったけど、話の内容も、書き方も面白かった。ただまぁ、上下巻じゃなくていいんじゃないか

ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11)

ロング・グッドバイ (ハヤカワ・ミステリ文庫 チ 1-11)

 

チャンドラー作品。ハードボイルド・ミステリーの名著。
翻訳者によってセリフとかの言い回しが変わるっぽいけど、村上さんの訳は読みやすくてよかった。

潤一 (新潮文庫)

潤一 (新潮文庫)

 

「潤一」が様々な女性と織りなす短編集。

さらりと読めたけど、さらりだった。

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

 

芥川龍之介さんの本はきちんと読んだの初めてかも。
羅生門とかは国語でやったけど。

児童向けかな?さすがに少し言葉は難しいけど、教訓めいたものもあって、学生時代に読めばよかった

誰か ----Somebody

誰か ----Somebody

 

宮部さんのミステリーもの。
なんだけど、ちょっとすっぱりしなかったかな。
なんか、、、なんかなぁ、、、って感じだった 

魚偏漢字の話 (中公文庫)

魚偏漢字の話 (中公文庫)

 

ずっと魚偏の漢字の話し。

成り立ちとか、漢字のもろもろ。
面白かった。

寿司食いたい。 

グッド・バイ (新潮文庫)

グッド・バイ (新潮文庫)

 

太宰治さんの本。
人間失格って読んだことあったかな…

ランナー (幻冬舎文庫)

ランナー (幻冬舎文庫)

 

さらりと。
もう少し踏み込みたい。

シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)

シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)

 

中学生ぐらいの時に一回読んだけど、もう一回読んだ。
ホームズの話はほんとに面白い。

何がこんなに惹きつけるのかわかんないけど、止まらない。 

下町ロケット (小学館文庫)

下町ロケット (小学館文庫)

 

池井戸潤さんの本初めて読んだ。

岐阜繋がりってことで、著者署名本を頂いて、ずっと読んでなかったんだけど、
これは熱中しちゃうお話だった。

夢は、追いかけたいね 

知の周辺 (講談社現代新書)

知の周辺 (講談社現代新書)

 

ちょうど読み終わった。

周辺ということで、万年筆だったり、図書館だったり、本の話だったり。
すごく参考になる。

Amazonの欲しいものリストや、ブクログの読みたいリスト、
出版社ソート、著者ソート出来るようになってほしい。
上の2つ+スプレッドシートで管理してるんだけど、買うときに行ったり来たりしないといけないからめんどくさい。

欲しいものリストからそのまま注文すればいい話なんだけど。

古本屋さんで漁る楽しみもあるじゃない…