読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこさんちゃんねる

WEBであったり、写真であったり、カメラであったり、旅行とか、なんかそんな感じとかでどうでしょうか。

谷崎潤一郎「痴人の愛」

本の話

 【読了日: 2015-04-02

痴人の愛 (新潮文庫)

痴人の愛 (新潮文庫)

 

 

 北村薫さんや、恩田陸さんあたりの旧家、お嬢様が登場する本に「あんな本読んじゃけいけませんっ」って登場することが多い。

逆に読んじゃいけませんって言われると読んでみたくなるものなんだけど、読んでみると、「魔性の女」っていうレベルな。小悪魔は超えた。

時代風潮的にこの本が問題になるのもわからんでもない気がする。ひとまず、今の時代に読んでもただのビッチやないかこいつって感じで、胃がモヤモヤする感じ。

男視点で、淡々と、だけどまあどうしようもないんやで…わかるじゃろ?っていう文章。

お話的には波はあんまりなくて、ずずずって引きずられて進んでいく。

かといってつまらんなこれ…ってページをめくっていくわけでもなく、「Oh…」っていう同情感が多いかも。

 

谷崎さんのものだと、他には「細雪」(ささめゆき)が有名なので、読んでみたい。

 

いやまあまとめると、ねっとりした変態小説なんだけどね…