たこさんちゃんねる

WEBであったり、写真であったり、カメラであったり、旅行とか、なんかそんな感じとかでどうでしょうか。

MENU

恩田陸「上と外」

【読了日: 2015-04-08,09

上と外〈上〉 (幻冬舎文庫)

上と外〈上〉 (幻冬舎文庫)

 

 兄妹、冒険、海外、家族、経営、恋愛、

ゲームのような、映画のような、物語。

上下巻ともなかなかの文量を誇るから、少し積読期間を置いてました。

ハラハラ・ドキドキとまではいかないけども、ぬぬぬどうなるんこれ、え、まじか、どうなるんこれ、って展開が気になってむふふんって読み進めていきました。

上下巻で1000ページぐらい。

不思議なもんでさ、人間、自分は親に嫌なところばっかり似たって思うんだよね。親から貰ったいいものは勘定に入れてない。いいものは持ってて当たり前だって思ってるし、自分が元から持ってるものだって思ってる。で、ここも嫌だあそこも嫌だってところばかり数え上げて、親を恨む。
闇雲にお任せすることを信用するとは言わない。信用というのは、文字通り信じて用いるのであって、信じた相手を対等に使いこなさなきゃいけない。
いつだって甘えるのは大人の方だ。大人にはいろいろと逃げる場所があるが、子供たちにはどこにも逃げる場所はない。自分たちが甘えても、子供たちが逃げ出せないことを親はよくわかっている。
下巻
ナイフを研いだこともなく、野菜を刻んだこともない。草刈りをしたこともなく、ナイフで鉛筆を削ったこともないくせに、人間だけは漫画みたいに刺すことができるのだ。
あたしは神様が嫌い。別け隔てなくみんなに優しくして、いったい何になるっていうの?たった一人の女を幸せにできないくせに、みんなに優しくしたからって何の意味があるっていうのよ?みんな好きだというのと、みんな嫌いだというのと、どこが違うっていうの?

 ------------------------------

映画化とか、アニメ化とかしてほしい感じ。

強いて言うなら、、あ、強いて言うならってこうやって文字にして、よくよく読んでみると、強制的に言わされてる感あるよね。Mなのかな?ほらほらいってみろよ、言ってみろよああん?って感じ。