読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこさんちゃんねる

WEBであったり、写真であったり、カメラであったり、旅行とか、なんかそんな感じとかでどうでしょうか。

右に倣えの現実模様

雑記

f:id:tako3ch:20160228113633j:plain
(Nikon D750 / Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF.2)

 

お題「就活」

お題スロットやったら、就活になったので、なんとなく就活で書いてみるけども。

 

job.rikunabi.com

リクナビのキャッチコピーが「ひとりじゃない」なんですよね。

就活。どう考えても「みんな」で挑むものじゃない気がするんですけどね。
まあでもこう、ひねくれているからそう考えてしまうもので、ESやWEBテストを協力してやったみたいな話はよく聞いたし、他己分析とか自己PRのやつとか考えたりね。

こう、実際働き始めないとわかんなかったりするし、そりゃやりたいことが決まってる人はいいけど、なんとなーくあー就活かーどっか行かなかんなーとかだと結構難しいわけよ。あーいいかもーおもしろそうかもーとかで応募してみるけど、おもしろそー以外に御社を選んだ理由なんてねぇ…そうスラスラ出てくるわけないじゃんかさあ

というか自己分析とかどんなけしたって、好きな言葉は不労所得だし、油田とか欲しいし、当たってる宝くじ拾いたいし、なんか知らんけど口座に毎月どどんと振り込まれたいしってなるわけっすよ。詩人か、さもなくばってやつですよ。

とは言え転職3回してるからなんとも言えないわけだけど、一旦就職してしまえば転職の方が簡単だったりするし、おもしろそうーって感じで話聞けたりするし。

と言うか自分のころは就職氷河期で、ESを何十社以上書いたり履歴書を書きまくったりしてもなお、厳しかった時代なわけで、就職出来ずに自殺とかあったわけで、そんな事があったにもかかわらず、「これだからゆとり世代は」って言われるのなんかおかしい。ゆとりがあったら自殺なんてしないで。団塊・バブル世代の方がよっぽどゆとってる気がしなくもないけどそっち経験してないから知らんけど。

就活している時って、人事の人とか面接官とかまじ神!みたいな目で見がちだけど、だいたい社会人なんてへっぽこ多いし、あーESとか履歴書沢山見て大変だなーって感じで憐れむ感じで対応すると気が楽だと思う。

自分が面接した時とか、あー字が汚いなーとか日本語間違ってるなーとかそんなに目をそらさなくても良くない…?とかしか考えてなかったけど。

でもまあ意外にいろいろ見てるけど、意外に何も見てなかったりするしね。

働き始めるときは、WEB制作系には行かないぞーやだぞーって思ってたけど、なんだかんだそっちに来ちゃったし、面白いし。

なんにせよ、就活も、就職してからも、心を壊すぐらいならさっさと逃げた方がいいよほんと。

めんどくさいなーと思ったら続けた方がいいけど、むりだなーと思ったら逃げていいよたぶんきっと。

あと、社会人になったら急にネットワークビジネスやり始めたり、よくわからん発言しはじめたりする人とか、就活であった人とかがよくわからんイベントに誘ってきたりするからそういう場合もさっさと逃げたほうがいい。

 

 

なんならマンション持ってるキャリアウーマン的な人を見つけて婿入りした方がいい。

 

 

blog.tako3.xyz