たこさんちゃんねる

WEBであったり、写真であったり、カメラであったり、旅行とか、なんかそんな感じとかでどうでしょうか。

Vimを検討した際に参考にしたサイトたち

いちおうフロントエンドエンジニアというかWeb制作を生業にしています。HTML、CSS、JavaScriptたまにPHPをいじいじとしています。

エディターは、Sublime Text教に属していて、俗に言う御三家エディターですね。

VimかEmacs

AtomかSublime TextかVSCode

ですかね。

というわけで、Sublime TextユーザーがVimを使ってみようとして、心が折れて戻ってくるまでにいろいろと参考にした記事のまとめです。

なぜ変えようと思ったのか

たんに他のエディターをつかってみたいと思ったからですね。ずっとSublime Textだし、VSCodeも日本語、Mac版が出て良さげ〜な空気感があったし、Vimのキーバインドにも少し憧れたからというのもあります。Sublime Text更新遅めだし。

ではさっそく

インストール/初期設定

qiita.com

tech-camp.in

qiita.com

まずはこのへんですね。インストール時に、権限がうんたらというエラーが出たぐらいですね。Vimtutorとかをやってだいたいの使い方は覚えました。まあとんでもなく多機能なので基本的なことはですけど。

使い始め

qiita.com

www.sejuku.net

素のVimだと限界がある!絶対にインストールしておきたいVimプラグイン25個

neko-mac.blogspot.com

blog.engineer.adways.net

プラグイン管理とか

qiita.com

karur4n.hatenablog.com

なぜSublime Textに戻ったのか

Vimを使ってみて、自分のフロントという作業範囲上、キーボードだけでの操作では完結しなかった、というところが大きなところかもしれないです。もっと使い込んで慣れれば違う形になったかもしれないですけど、、

同じ感じでVSCodeも試していて、動作も軽いし、基本的なところはよかったのですが、ちょっとしたところが積み重なって、気になって、戻りました。

例をあげるとすると、カーソル位置なのだけど、Sublime Textなら、

<div [ココ]></div>

divのすぐ後ろに来るのに対し、VSCodeは、

<div>[ココ]</div>

 中に入っちゃうんです。設定とかあったのかもしれないんですけど、こういう1移動分がどうしても気になって使えなかったです。

(Emmetを使いこなせよという話にもなるんですが)

あとは、

ブラウザ+エディター+Photoshopを同時に行ったり来たりしながら作業するので、どうしてもマウス操作は必要だなぁとなって。

移行検討中に繁忙期に突入しちゃったので、やっぱり変えれず…。

まーとりあえず当分はSublime Textさんで!